よくある質問
さくら中央法律事務所(会社倒産・法人破産)
よくある質問

よくある質問

法律に関するお悩みについては全般的に承っておりますので「面倒くさいことに巻き込まれている」、「非常に不快な思いをしている」といったようなことがありましたらお電話にてご連絡、ご相談下さい。

Q

どんな悩みでも相談に乗ってもらえるのですか?

A

はい、ご依頼を前提としたものであれば、どんなお悩みでも相談承ります。
最近多い相談事としては、

  • 借金の返済に苦しんでいる
  • 自己破産をしたい
  • 将来の遺産分配に不安があるので遺言書を作成したい

といったものがありますがこの他にも法律に関する問題については全般的に承っております。
「なんだか面倒くさいことに巻き込まれてしまった」、「今非常に不快な思いをしている」といったことがございましたらお電話・ご相談下さい。

Q

弁護士に相談したことが他人にばれたりしませんか?

A

相談者様ご自身が弁護士に相談したことを他人に話をしない限り他人に知られることはありません。
弁護士は職務上知りえた秘密を保持する義務及び個人情報保護法があります。
【弁護士法第23条(秘密保持の権利及び義務)】

Q

先物取引やオプション取引で大きな損失を出してしまったのですが。

A

ぜひご相談下さい。取引の内容にもよりますが、損害額の半額以上が戻ってくるケースもあります。

Q

自己破産するとどうなってしまうのですか?

A

メリットとしては、抱えている負債の弁済義務がなくなります。
デメリットとしては、一定期間(約5年縲鰀7年)ブラックリストに載り金融機関からの借入れが困難になることがあります。一定期間就けない職業及び一定期間を経過しないと復権できない職種があります。

Q

交通事故にあってしまいその後の補償・示談交渉が進んでいないんですが。

A

ぜひ1度ご相談下さい。具体的対応については事故の内容によりますが、事故を起こした相手方当事者やお客様がご契約している保険会社との交渉も承ります。

Q

弁護士費用がとてもかかりそうなんですが。

A

当法律事務所は多くの方のお悩みを解決するため、明瞭且つできる限り安価な料金でのサービスを心がけております。
いくつか例を挙げますと、
任意整理手続き    - 債権者1社につき金40,000円(税別)
自己破産・免責手続き - 金280,000円(税別)
民事再生手続き    - 金280,000円(税別)
(費用は全て税別、各手続きに必要な申立費用・予納金・報酬等は別途かかります)となります。
※但し、各手続きに必要な申立費用・予納金等は別途掛かりますので詳細については、必ず「弁護士費用」ページをご確認下さい。
※相談内容(債権額・債権者数・契約内容・等)により必要な費用は異なる場合があります。
※ご相談時に費用のご説明も致します。

Q

弁護士費用は最初にまとめて払わなければいけないのですか?

A

当法律事務所ではお客様の収入等に合わせた分割でのお支払いも扱っております。
お客様のお悩みと共に費用のお支払い方法についてもご相談承ります。

債務整理専用ダイヤル

女性のための借金相談

減額報酬バナー

このページのトップへ
プライバシーポリシーリンクサイトマップ
債務整理のお問い合わせ
金融派生商品トラブルについてのお問い合わせ
法律相談についてのお問い合わせ