取扱業務

さくら中央法律事務所(会社倒産・法人破産)
レイクへの過払い請求

レイクへの過払い請求

レイクへの過払い請求について

 以前の「レイク」はGEコンシューマーファイナンスが運営していましたが、新生フィナンシャルに

承継されて新生銀行グループに入りました。その後、親会社である新生銀行が「レイク」の商標を使った

カードローンを始めました。よって、最近のレイクのCMでは、新生銀行の名前が出ています。

 GEコンシューマーファイナンスより事業を承継するにあたって、過払金の負担を一部引き受けて

もらっているようですので、任意での過払い金の返還額が高く、長期の返済を行ってきた方は過払い請求を

おすすめします。最近は、どこの消費者金融も店舗を減らして、インターネットでの申込み・審査契約に

シフトしており、その流れは新生フィナンシャルも同じです。また早期退職を募っていたことから、

経営状態の改善を進めていると思われます。なお、情報管理部門を大阪に集中させていることから、

履歴開示に若干時間がかかります。


訴訟外和解
訴訟
返還期間
★★★★★ ★★
返還額
★★★ ★★★★★









新生銀行グループであるため、経営破綻のリスクが少ない。

また、GE(旧運営会社)より事業を承継するにあたり、GEから一部過払金の負担を

引き受けてもらっているようです。

訴訟外でも比較的高い返金額での和解が可能である業者です。


※レイクに過払い請求をする場合の注意点

1993年以前の取引について、取引履歴を開示してきません。

よって、1993年以前の取引がある方については、交渉に時間がかかる傾向にあります。


裁判所から訴状が届くなどお困りの方は、

ぜひ一度ご相談ください!

無料相談ダイヤル:03-3350-1311

 

債務整理専用ダイヤル

女性のための借金相談

減額報酬バナー

よくある質問

このページのトップへ
プライバシーポリシーリンクサイトマップ
債務整理のお問い合わせ
金融派生商品トラブルについてのお問い合わせ
法律相談についてのお問い合わせ