取扱業務

さくら中央法律事務所(会社倒産・法人破産)
取扱業務
法律相談全般
相続問題

相続問題

相続の問題は弁護士に相談を!

相続に関するトラブルはだれもが直面する可能性がある問題です。相続トラブルや遺言問題の対策や対処方法など、 相続人である当事者同士の話し合いでは解決が難しいことでも、弁護士に相談すれば相続をめぐって生じた問題を解決に導くことができます。また、親族が亡くなられた場合の相続手続きや将来発生しうる相続のトラブルに備えた書類の作成等の手続きを代行します。

相続放棄手続き・遺産分割協議書作成・遺言作成等
早めにご相談下さい!

相続とは

相続とは、亡くなった人の財産上の権利義務を、家族などの相続人が受け継ぐことをいいます。 亡くなった人(財産を残す人)を「被相続人」財産を受け継ぐ人を「相続人」といい、相続は人の死亡によって開始します。

相続の種類

単純承認

被相続人の一切の権利義務を無限定に引き継ぐことを単純承認といいます。単純承認した場合、プラスの財産だけでなく、マイナスの財産も全て引き継ぐことになります。

相続放棄

被相続人の相続財産に負債しかない場合、もしくは負債の方が多い場合や、一部の相続人に相続財産を集中させるために他の相続人が相続しないようにする場合などには、相続放棄という方法があります。

限定承認

被相続人の相続財産が、死亡直後に判明しているだけであれば資産の方が多いが、相続人が知らない負債がある可能性がある場合、限定承認の手続きを取ることが多いです。

よくある質問

このページのトップへ
プライバシーポリシーリンクサイトマップ
債務整理のお問い合わせ
金融派生商品トラブルについてのお問い合わせ
法律相談についてのお問い合わせ